・【関市民限定】 乗船割引キャンペーン始めます!

  6月21日(月)13時予約開始(電話のみ受け付け) 

・【同居家族限定】「家族 de 貸切鵜飼」好評受付中

 

 新型コロナウィルス感染症拡大防止のための「まん延防止等重点措置」が6月20日(日)で解除となります。

よって、小瀬鵜飼は『観覧船内での飲食は可能』とさせていただきます。

 また、船内で飲食(水分補給のための飲料は可(アルコール類は不可))されないお客様のみの乗合船につきましては、通常の乗船定員での運航とさせていただくことがございますので予めご了承ください。(予約時に飲食されるかどうかについて確認させていただきます。)

 新型コロナウィルス感染症が収束したわけではございませんので、引き続きマスクの着用、手指等消毒の徹底など感染拡大防止にご理解ご協力をお願いいたします。

 

開催期間

5月15日 ~ 10月15日

【ご予約

令和3年の乗船予約は4/12(月)開始!

 

TEL:0575-22-2506 (クリックで発信)

10時~16時でお願いします。

FAX:0575-23-7980 

小瀬鵜飼

令和3年6月20日(日)

増水により催行できません。

 

令和3年の乗船予約は4月12日(月)から受け付けしております。

 


乗船時間

<1部>

①5月11日~   6月15日 18:50頃

②6月16日~   8月15日 19:10頃

③8月16日~   9月15日 19:00頃

④9月16日~ 10月15日 18:30頃

(日没時間を目安に出航します。)

<2部>

1部終了後(乗船後約1時間)

(諸事情により変更することがあります。) 

※乗船時間の20分前までに、関遊船事務所で

受付をお願いします。

 

※<2部>について

 <1部>終了後にご乗船していただきます。

 <1部>に比べ、ご乗船時間が短くなりますので、船内で召し上がっていただくお弁当の注文は、承っておりません。

当日予約

乗船可能な場合もございますので、

午後0時までにお電話(0575-22-2506)で

お問合せ下さい。


最新情報

\600名限定/関市民優待乗船割引キャンペーン!6月21日(月)13時より予約受付開始!

昨年に引き続き、関市の助成により関市民限定で小瀬鵜飼の乗船割引キャンペーンを実施します。

通常価格より大変お得に乗船できる機会です。ぜひご乗船ください。

 【対象者】

・関市に住民登録のある方

・先着600名

・乗合乗船のみ

 

 【乗船料】

大   人(一名)2,000円(通常:3,600円)

中・高校生(一名)1,500円(通常:3,600円)

小学生以下(一名)1,000円(通常:2,500円)

※現地払いのみ(せきチケ利用可)

※他の割り引きとの併用不可

 

 【対象期間】

令和3年7月1日(木)から令和3年10月15日(金)

※予約は、令和3年6月21日(月)13時から開始

 

 【利用方法】電話にてご予約ください。(ホームページからはご予約いただけません)

1. 小瀬鵜飼を観覧する場合は、関遊船㈱に電話で予約を入れ、「助成」利用を伝える

2. 関遊船㈱事務所の受付にて、関市民であることを証明できる物(運転免許証、健康保険証、福祉医療費受給者証、マイナンバーカード等)を提示し、氏名、住所及び年齢を記入する(高校生は学生証をご提示ください)

3. 窓口で助成額を引いた料金を支払う

 

 本事業は、関市がコロナの影響により停滞した交流人口の回復を図るため、市民が小瀬鵜飼の観覧船に乗船した際の料金を助成する【関市新型コロナウイルス感染症緊急対策 第11弾】により実施します。

 

<ご予約・お問合せ先>

関遊船株式会社 関市小瀬76-3

℡22-2506 fax23-7980 担当:永田


続きを読む 0 コメント

☆「家族de貸切鵜飼」県内在住・同居家族限定の貸切プラン

 

~今だけ、特別贅沢な鵜飼を大切な家族と安心の空間で~

 

 こんな時だからこそ小瀬鵜飼の素晴らしさを体験してもらいたい。

  県内在住の同居家族限定ですが、コロナ禍で外出もままならない中、非日常の空間で、家族団らんを楽しみ、気分をリフレッシュしませんか。

・対 象:岐阜県内在住の同居家族に限る(2名~8名)

・受付数:1日2組限定

・料 金:18,000円 (通常貸切 28,800円)

 *プラス10,000円で腰掛式にグレードアップ可能

・その他:飲食可(鵜飼弁当の予約もあり)

     家族で乗船している様子や鵜匠さんと一緒に撮影など

 

 <本件に関するお問い合わせ>

関遊船株式会社 担当:永田

電話:0575-22-2506  FAX:0575-23-7980

 

 


続きを読む 0 コメント

小瀬鵜飼とは?

本物の鵜飼と出会える場所、岐阜県関市長良川の小瀬鵜飼。1000年を超え、受け継がれてきた世界観があります。毎年5月11日に開幕し、10月15日までの約5カ月間、鵜飼ファンを楽しませてくれます。 静寂な暗やみの中、かがり火の灯りのもと、鵜と鵜匠が川面に織りなす古典絵巻の世界をお楽しみください。

■平成273月【長良川の鵜飼漁の技術】が国の重要無形民俗文化財指定されました。

 

 ■平成2712月【清流長良川の鮎】が世界農業遺産認定されました。

動画でわかる小瀬鵜飼


漆黒の小瀬鵜飼の魅力

幻想的な世界観

日が沈むのを待ち、漆黒の中で行われる幻想的な漁である鵜飼。昔ながらの漁法を今も忠実に残しているのは小瀬鵜飼のみ。ぜひ本物の幻想的な世界観をお楽しみください。

五感であじわう

風のかおり、清流の水面に触れられる近さ、鮎の味わい、船頭さんの船を漕ぐ音、鵜の鳴き声、鵜匠の掛け声、夕刻にそまる風景、小瀬鵜飼は五感で感じていただけます。

間近で見られる臨場感

鵜舟と観覧船が平行して下っていく「狩り下り」で鵜飼をご覧いただきます。

かがり火を感じる程の臨場感で、織田信長も楽しんだ鵜飼を体感頂けます。


インスタグラム

フェイスブック